?
rss
2016年10月10日

12年後も地獄

時間の流れは早い。「早い」ではなく「速い」と書きたくなるくらい早い。泣きたくなるくらい早い。だってjockeyくん(本当は違う名前で呼んでいるけど、SNSの彼の表記に準じて)とカブで京都へ自走したのが、12年前。

「......じゅ、12年前??!!」

って、自分で驚くくらい、時間が経ってしまっている。
気持ち的にはつい先日のことのように感じているのに、もうそんなに昔のことになってしまったのだ。

彼とは疎遠になっていた時期もあるけど、最近の自分のロードバイクどハマりにより、ちょくちょく会うようになった。というか、彼に会ったことでロードバイクにハマった。まぁとにかくまた会って、今度はカブではなくロードバイクで遊ぶようになったのだ。

12年前にたまたまネットで知り合って、原付で一緒に走り回った人と、12年後にも変わらずまた(原付から自転車にはなったけど)一緒に走り回るなんて、当時は想像もしなかった。けど、いまだ友達でいられるということは、人間関係が薄く友達が少ない自分にとってはありがたい話だ。

ヒルクライム「都民の森」、京都への自走とはまた種類の違う地獄だったぜ!